これがオレの洗顔だ!男性がやりがちな間違った洗顔と正しい洗顔

最近は女性だけでなく、男性も乾燥や保湿のスキンケアに興味を持ち始めています。
男性用シャンプーだけでなく、男性用洗顔や化粧水などのスキンケア化粧品もたくさん登場していますね。

男性の中には「まずはしっかり洗顔することが正しいスキンケア」と思い込み、オレ流の洗顔を続けている人も多いです。

今回は男性の洗顔に注目し、よくある間違った例に挙げて、正しい洗顔方法についてお話しします。
スキンケアが面倒だと感じる人には、1本でスキンケアが完結する「オールインワンゲル」を使った方法も紹介していますのでご参考ください。

 

洗顔料を使っていれば洗顔できていると思っていませんか?

男性用スキンケア化粧品が登場したおかげで男性のスキンケア意識も高まっているのですが、固形石鹸(せっけん)で顔を洗っていた人や、固形石鹸(せっけん)すら使わず水でバシャバシャ~と洗うだけなど間違った洗顔方法をしている方がたくさんいらっしゃるようです。

水でバシャバシャ~と洗うだけの間違った洗顔

中でも多い間違いが「洗顔料を使えば洗い方に関係なく汚れは落ちる」ではないでしょうか。

男性は女性よりも「専用のもの」が好きな傾向があるように感じます。
顔専用の洗顔料を使うだけで、顔のスキンケアは完璧だと思ってしまうのです。

洗顔料は顔を洗うために「使うもの」であり、どんなにいいものでも使い方を間違っていては本来の本領を発揮できません。

洗顔料を直接顔につけ、顔表面で泡立てていませんか?

男性によくある間違いは、洗顔料をそのまま顔に、もしくは洗顔料を手のひらに出して顔に塗りながら洗う洗顔方法でしょう。

正しい洗顔方法は、手のひらに適量の洗顔料を出し、水を含ませて泡立てることから始まります。十分に泡立ったら、泡をそっと顔にあてて、泡で肌をこするように洗い上げるのです。

手のひらに適量の洗顔料を出し、水を含ませて泡立てる

男性は、手のひらで泡立てることを省略してしまい、直接クリーム状の洗顔料を顔につけ、顔表面で泡立てようとする傾向があるようです。
「同じ泡になるのだから、どこで泡立てても同じ」と思うようですが、泡立てるまでには肌に相当な摩擦力が加わります。

顔表面でクリームが泡立つまで摩擦を繰り返してしまっては、肌はダメージを受けることに。正しい洗顔は、手のひらで泡立ててから泡で洗顔するという手順です。
※泡立てる洗顔方法が面倒だと感じる人には、「泡立てない洗顔クリーム(クレイウォッシュ洗顔)」もありますのでご参考ください。
>>クレイウォッシュ洗顔
>>クレイウォッシュがセットに入っている「乾燥・保湿ケアのトライアルセット」はこちら

タオルでゴシゴシ拭いた方が汚れが落ちると思っていませんか?

洗顔料を使い顔全体を洗い上げた後は、水かぬるま湯できれいに洗い流します。
このとき、熱いお湯で流したほうがきれいになるような気がしますが、熱すぎるお湯は皮脂を洗い流してしまうため「水かぬるま湯」程度にしておきましょう。

そして問題は、最後の顔を拭くタオルドライの使い方。
男性は最後まで汚れを落とそうと思うため、タオルでゴシゴシと顔を強くこすりがちです。

タオルは、こするのではなく「あてるように」使いましょう。

汚れは洗顔で落とすものであり、タオルを使ってこすり落とすことはやめましょう。
タオルで顔を強くこすると、水を含んでやわらかくなっている肌は強いダメージを受けてしまいます。
タオルは、こするのではなく「あてるように」使いましょう。

洗顔後のツッパリ感がたまらない!と思っていませんか?

女性は洗顔後に「化粧水と乳液」を使ってスキンケアをする人がほとんどですよね?

しかし男性は「洗顔」のみをスキンケアと考え、洗顔後は何もしないという人も多いです。
中には、洗顔後の「肌のツッパリ感」を気持ちがいいことと思っているため、あえてなにもつけずに洗いざらしを楽しんでいる人もいます。

男性は清涼感を好む人が多いため、よくある男性用シャンプーは洗髪後に頭皮がスース―する清涼感や頭皮の油落しのが成分に入っていますね。しかし「ツッパリ感が出るということは肌が乾燥している」ということです。

肌の乾燥は、男女に関係なく小じわの原因。頭皮は頭髪に保温され油分に恵まれている環境ですが、顔の肌は外気に直接触れるため、頭皮よりも乾燥しやすい環境です。

肌の保湿ケアはスキンケアの基本

肌の保湿ケアはスキンケアの基本。洗顔後はやはり化粧水と乳液によるスキンケアは必要でしょう。

ただ、朝の忙しい時間帯や疲れて帰宅してきたときには、洗顔料を使って洗顔をするだけで精一杯かもしれません。化粧水をつけてから乳液まで使う手入れは大変です。そんなときには、オールインワンゲルを使ってみましょう。

オールインワンゲルとは、1本で化粧水と乳液のスキンケアが完結するスキンケア化粧品。男性が嫌うベトベト感もなく、さっぱりとした質感のため使い心地も軽やかです。
>>オールインワンゲルGEEV

きれいな肌の男性は、清潔感を感じさせます。
「スキンケアは女性のやること」と考えず、ひげそりと同じように「身だしなみ」として、正しい洗顔とスキンケアを取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
コスメ・スキンケア情報

コスメ・スキンケア情報

ブログを見て下さってありがとう!コスメ情報や楽しそうなイベント・ファッションに興味津々の元エステティシャン20代女子です♪自分の健忘録代わりにブログを更新しています。美容の裏技的な事も書いてるので、お気に入りに入れてくれると嬉しいな

コメントは受け付けていません。