就寝成長ホルモンは午後10時から午前2時まで

睡眠不足は美容の敵って聞いた事ありませんか?

これにはちゃんとした理由がありました。
就寝中で、皮膚の生まれ変わりが促されるのは、午後10時から午前2時までと発表されていました。なので、深夜に睡眠をとっていないと、肌荒れに繋がってしまうと言われてるからなんです。

睡眠不足はお肌の敵

美容の為に10時に寝るのは無理!という場合は?

美容の為に10時には寝なくちゃ!と言っても社会人が毎日その時間に寝るのは無理です。この場合質の良い睡眠を取るように心掛けましょう。(眠ってから3時間の睡眠の質が鍵を握ってた)メジャースリープというようです。

毛穴が大きくなってしまうのも、睡眠不足のせい?

毛穴が大きくなるのも滑らかさと弾力が失われている事が主な原因。荒れてる肌を鏡で見ると、嫌になるかも知れませんが、そのままケアをしないと、残っている角栓が黒く変わってしまうので、さらにブツブツが目立つようになってきます。きっと『直ぐに綺麗にしたい!!』と思うでしょう。

睡眠が足りないと、血の巡りが悪くなるので、肌にとって必要な栄養素が不十分な状況となり肌の免疫力も下落し、ニキビが出てきやすい状態になってしまうんです。※暴飲暴食+寝不足でニキビが出来る訳はここにあり

肌の新陳代謝が健全になるほど美肌に近づく

化粧用品(ファンデーションなど)の油分や生活環境内の汚れ、古くなった状態の皮脂が、引っ付いたままの状況で放置すると、思いも寄らぬ問題が発生します。まずは、肌の上にある汚れを綺麗にとってしまうことが、スキンケアの第一歩。

お肌の汚れを落としてから寝ましょう

シミやくすみが消えない原因も新陳代謝?

お肌くすんでる、シミがなかなか消えないという人も生活習慣を見直す事で改善する望みはあります。
今現在、メラニン色素が固着しやすい健全でない肌状態なら、皮膚の新陳代謝の促進を図るビタミンとミネラルを欠かすことはできません。

睡眠時に出てくる「就寝成長ホルモン」を上手に活かして、肌の新陳代謝のバランスを保つようにしましょう~♪

体や顔を洗うとき、刺激を肌に与えるのもダメ

常日頃お世話になるボディソープも、肌にストレスを与えないものを選びましょう。色んなものが販売されていますが、大切にしたい表皮にダメージを与える商品も存在しているんですよね。(洗浄力の強すぎるボディーソープをいきなり使うのはオススメ出来ない)敏感肌専用の製品も発売されているので、敏感肌用から使ってみましょう。

メイク落としも敏感肌用あります。なのでメイキャップをやめることはありません。逆に化粧をしていない状態は、紫外線などにより肌が一層悪化することもあるので、外に出る人にはすっぴんはおすすめ出来ません。

化粧落としならオーガニッククレンジングジェルのキキメイトなら私も使った事があるのでおすすめ(レビューも書いてますよ~)
敏感肌・乾燥肌が歓喜する新発想クレンジング【kikimate】

洗顔をしないまま寝るとどうなる?

疲れてるからと言って、お化粧したまま寝たり、正しい洗顔をしないで寝ると、皮膚の新陳代謝(生まれ変わるサイクル)が乱れてしまい、それにより想定外のお肌周りの問題が出てきてしまいます。

ビタミンB郡だとかポリフェノール、いろんなフルーツに入っているビタミンCは、コラーゲンの生産を助長する働きを見せると言われてるけれど、まず、汚れを落とさないと浸透していきません。

質の良い睡眠と、正しい洗顔(スキンケア)で肌荒れ状態から早く脱却しましょーヽ(〃▽〃)ノ

The following two tabs change content below.
コスメ・スキンケア情報

コスメ・スキンケア情報

ブログを見て下さってありがとう!コスメ情報や楽しそうなイベント・ファッションに興味津々の元エステティシャン20代女子です♪自分の健忘録代わりにブログを更新しています。美容の裏技的な事も書いてるので、お気に入りに入れてくれると嬉しいな

コメントは受け付けていません。